よくある質問

みなさまの疑問にお答えします。

  • HOME
  • よくある質問
  • コース内容、ご受講について
  • 料金について
  • 支払い・キャンセルについて
  • 弊社からのメール受信について

コース内容、ご受講について

No. Question Answer
1 基礎、中級、応用、どのコースを受ければいいか分かりません。 「無料添削体験」をご利用ください。
無料添削体験では、ネイティブ講師の英文添削を体験していただくと同時に、現在のあなたのレベルに合ったおすすめのコースをご案内いたします。
2 ライティング・ジムと、そのほかのプログラム(インテンシブ、6ヶ月)の違いは何ですか。 ライティング・ジムのご受講料は「月額制」で、継続課金されている間は1ヶ月単位で受講期間が自動延長されます。1週間1レッスンのペースで期限なくご受講いただけます。そのほかのプログラムは、「レッスン数×週間(+猶予期間)」という受講期限が決まっています。
3 インテンシブまたは6ヶ月プログラムを終えたあと続けられるプログラムはありますか。 「ライティング・ジム」がございます。「せっかくビジネス英語ライティングの勉強をしても、その後継続して使う機会がないと忘れてしまう」「ビジネス英語を書き続けることでレベルアップしていきたい」という皆様の声にお応えして作成されたのが「ライティング・ジム」です。
4 「インテンシブ・プログラム」と「6ヶ月プログラム」の違いは何ですか。 「インテンシブ・プログラム」は、レベルごとにビジネス英語ライティングを集中して学ぶプログラムです。「6ヶ月プログラム」は、それに加えて「中級」では文法学習、「応用」では実践的なケーススタディ等を盛り込んでいます。
5 各コースの参考TOEICレベルに該当しない場合でも希望のコースを受講できますか。 TOEICレベルはあくまでも目安です。ご自身のライティング力を鑑みて、ご希望のコースをお選びいただければと思います。ただし、「応用プログラム」をご希望の方には、事前にレベルテストをご受検いただき、判定によっては「中級プログラム」をご受講いただくことになります。
また、ご自身のライティングレベルを知りたい方は「無料添削体験」をご利用ください。無料添削体験では、ネイティブ講師の英文添削を体験していただくと同時に、現在のあなたのレベルに合ったおすすめのコースをご案内いたします。
6 2回添削する理由は何ですか。 基本的には、1回目の添削では、不自然、不適切な箇所や誤りを指摘するだけで、講師はあえてすぐには正解を示しません。ご受講者に単に正解を見せるだけでは、しっかりと身につかないからです。指摘された箇所をご受講者自身が考える、そのプロセスにこそ学習効果があるとの考えに基づき2回添削を行っています。
また、受講生の皆様も、1回目の添削内容について納得できない、意味が分からないといった箇所を2回目の提出時に質問し、講師から返答をもらうことができます。
7 「添削回数」が「レッスン数×2」とならないのはなぜですか。 1モジュール(4レッスン)の最終レッスンでは、2回目添削の代わりに講師がコメントとスコア(点数)で「評価」を行うため、「添削回数」は1回となります。評価項目は、「Organization」「Explanation and Detail」「Use of English」「Professionalism」の4つです。
※ただし、ライティング・ジム、レポートライティングを除く
8 学習にかかる時間はどのくらいですか。 1回目の課題を提出するまでにかかる時間は約1時間~1時間半です。(レッスンの学習部分を読んで学ぶ:30分~、課題を書き提出する:30分~)
2回目の課題を提出するまでにかかる時間は約30分~50分です。(1回目の添削を受け取って再考し、書き直して再提出:30分~)
9 「受講期間」、「猶予期間」とは何ですか。(ライティング・ジム以外) 基本的には、「1週間に1レッスン」のペースでコースを進めることをおすすめしていますので、「レッスン数×週間」が「受講期間」です。但し、ご自身の事情で一時的に取組めない可能性や、講師側の止むを得ない事情で添削が遅延する可能性も踏まえて「猶予期間」を設けています。
・8レッスンのプログラムの場合:受講期間8週間+猶予期間3週間
・12レッスンのプログラムの場合:受講期間12週間+猶予期間4週間
・24レッスンのプログラムの場合:受講期間24週間+猶予期間8週間
※ただし、レポートライティングは受講期間12週間+猶予期間6週間
10 「受講期間+猶予期間」終了後は、学習したテキスト等は見られないのですか。 「受講期間+猶予期間」終了後、6ヶ月を経過するとコースやテキストにアクセスできなくなりますので、ご自身で必要に応じてテキストや添削結果などを保存してください。
11 受講期間の延長はできますか。(ライティング・ジム以外) 在籍費用月額18,000円(税抜き)をご負担いただければ延長が可能です。
12 受講生自身のパソコンに何かインストールする必要がありますか。 専用ソフトのインストール等は必要ありません。インターネットにつながる環境からご受講専用サイトにアクセスしていただくだけで、全てブラウザ上でご受講いただけます。
13 スマートフォンやタブレット端末からもアクセスできますか。 はい、対応しています。
14 法人で利用する場合、システムやサーバー等を導入する必要がありますか。 システムやサーバー等は必要ございません。ご受講者様がインターネットにつながる環境から専用サイトにアクセスしていただくだけでご受講いただけます。
15 テキストはオンラインでしか見られないのですか。 テキストは、オンラインでご覧いただけるほか、ダウンロードできるPDF版もご用意しておりますので、プリントアウトして通勤時の電車の中などオフラインでの学習にお使いいただけます。ただし、各レッスンの課題提出はオンラインでのみ可能です。
16 添削講師は指名できますか。 講師は自動的に割り振られますのでご指名はできません。あしからずご了承ください。
17 申し込み後、いつから受講を始められますか。 開講日は、毎月1日と15日です。

  • いずれも5営業日前までにお申込みが必要です。
  • レベルテストを要する場合は、10営業日前までにお申込みが必要です。
18 修了書は発行されますか。(ライティング・ジム以外) 全課程修了されましたら修了書を発行します。修了書はPDFデータ形式でメール添付にて送付しております。
19 法人向けプログラムについて専用のカリキュラムを作ってもらえますか。 はい、カスタマイズについてはご相談ください。

料金について

No. Question Answer
1 ライティングコースの料金体系について教えてください。 ご受講料のみお支払いください。詳しくはこちらからご覧いただけます。そのほか年会費や入会金等は不要です。
2 グローバル・ビジネススキル研修の料金を教えてください。 期間やプログラムの内容はご要望に応じてカスタマイズしておりますので、まずはお問い合わせください。

支払い・キャンセルについて

No. Question Answer
1 支払い方法について教えてください。 ライティング・ジムはクレジットカード(VISA、Master、JCB)払いのみ、そのほかのプログラムはクレジットカードカード払い、または銀行振込のいずれかとなります。お支払い方法等については受講申し込み受付後、メールでご連絡いたします。
2 受講期間中のキャンセルはできますか。 「利用規約」の(4)クーリングオフに関する事項、(5) 中途解約に関する事項をご参照ください。
3 「受講期間+猶予期間」内で全課程修了できなかったら未受講分は返金されますか。 「受講期間+猶予期間」が過ぎた場合は、一切返金はいたしかねます。
4 ライティング・ジムの受講を途中でやめたい場合はどうすればいいですか。 ライティング・ジムは解約処理を行うまで毎月自動的に課金されます。継続課金の決済日は、「1日開講」の場合は前月末日、「15日開講」の場合は当月14日です。解約をご希望の場合はこちらの問合せフォームより会員IDを添えて、次回決済日5日前までにお知らせください。
5 ライティング・ジムの月額受講料はいつ決済されますか。 開講前に初回の1ヶ月分が決済され、その後は1ヶ月間隔で決済されます。
例)
4月1日開講の場合:
初回決済=開講前、その後4月30日、5月31日、6月30日……に決済
4月15日開講の場合:
初回決済=開講前、その後5月14日、6月14日、7月14日……に決済
尚、決済後の引き落としについては、クレジットカード会社の締め日により異なりますのでカード会社までお問い合わせください。

弊社からのメールが届かないなどメール受信でお困りの場合

一般的にメールをお受け取りいただけない原因および対策として、以下のことが考えられます。

No. 原因 対策
1 迷惑メールフォルダ等、他のフォルダで受信している 自動的に「迷惑メールフォルダ」等に振り分けられるケースがあります。他のフォルダで受信していないかご確認ください。
2 メールボックスの容量がいっぱいで新規のメールを受信できない ご不要なメールを削除のうえ、メールボックスの容量を減らしていただくようお願いいたします。
3 携帯電話の設定等でパソコンからのメールが受信拒否に設定されている 一部の携帯電話会社では、初期設定でパソコンからのメールを拒否するようになっておりますので、携帯電話会社のメールをご利用の際は受信制限の設定を必ずご確認ください。
4 ドメイン指定等による受信制限の設定をされている 以下の弊社ドメインからのメールをお受け取りいただけるよう設定をお願いいたします。
「@g-one-inc.com」
5 上の理由に該当しない場合 携帯電話会社やインターネットサービスプロバイダ等が、弊社メール(@g-one-inc.com)を誤って迷惑メールとして受信拒否している場合があります。
ご利用の携帯電話会社やインターネットサービスプロバイダ等にお問合わせください。お急ぎの場合は、別のインターネットサービスプロバイダのメールをご利用ください。