Homan由佳のブログ『腑に落ちた「作問者の意図」』公開しました

  • HOME
  • News
  • Homan由佳のブログ『腑に落ちた「作問者の意図」』公開しました

ブログ「Homan由佳の英語で女子力アップ」新記事『腑に落ちた「作問者の意図」』アップしました。

今回は「英語」からはちょっと外れていますが、入試問題で出題された国語の文章問題の著者と作問者の意図の違いについて書きました。

ビジネスでもコミュニケーション相手の意図を読み取るのは非常に重要です。入試問題を解答する際のコミュニケーション相手を著者と思いがちですが、本当は作問者であるということに気付くと、何を解答すべきかということが見えてくるかと思います。
入試では、そういった「コミュニケーション相手は誰?その相手の意図は何?」ということを読み取る能力を評価しているのかなと思わされました。

ビジネスでも受験でも重要視される読解力。ジーワンの英文添削なら英語を身に着けながら自然と鍛えられます。

腑に落ちた「作問者の意図」

今すぐ ネイティブ講師の英文添削を無料で体験しましょう!

無料添削体験では、英文添削を体験していただくと同時に、現在のあなたのビジネス英語ライティングスキルレベルを判定し、あなたに合ったおすすめのコースをご案内いたします。

無料添削体験

最近のニュース一覧