学習内容 課題
Lesson 1 メールで名乗るとき/
署名について
挨拶の語(拝啓など)に
ついて
完結した文章と接続詞の使い方 ご自身を紹介するメールを書く
Lesson 2 短縮形を使うとき使わないとき/件名について 良いパラグラフについて 一つのパラグラフにつき
一つのテーマで書く
例文をパラグラフに分け、読みやすいメールに書き直す
Lesson 3 大文字のみの文章は
避けるべき
メールを締めくくる際の
ポイント
適切な移行句の使い方 例文を適切な形に書き直し、メールを完成させる
Lesson 4 メールでの謝罪について メールの目的を明確にする 代名詞の使い方と言葉の
繰り返しの効果
相手が混乱しないよう目的を明確にした返信メールを書く
Lesson 5 添付ファイルを
送付するとき
スペースの入れ方の
ルール
パラグラフの
締めくくり方
L5で学んだ点を使って返信メールを書く
Lesson 6 頼みごとをするとき 前置詞を正しく使う トピック・センテンスを
サポートする;中心となるテーマを伝える(1)
丁寧に依頼するメールを書く
Lesson 7 相手の質問にはすべて
答える
冠詞を正しく使う(1) トピック・センテンスを
サポートする;中心となるテーマを伝える(2)
相手のメールの質問にすべて答え、具体例を述べて返信する
Lesson 8 メールを転送する際の注意点 冠詞を正しく使う(2) 過程を説明する 物事の過程を説明するメールを書く
Lesson 9 BCCとCCの使い方 頭文字と省略形の使い方 比較・対比の書き方 2つのものを比較・対比し自分の考えを述べる
Lesson 10 多用すべきでない句読点 数字の書き方 推測する文の書き方 推測・推量を使い返信メールを書く
Lesson 11 怒りのメールに返信する際の注意点 能動態で気持ちを伝える 謝罪メールの書き方 怒りのメールへの対処法を活かして返信メールを書く
Lesson 12 メールはすぐに返信する コロン、セミコロン、ダッシュの使い方 メール送信前の
チェックポイント
プログラム全体で学んだ内容を活かしてメールを書く